ロゴ
HOME>口コミ>ブランド古着の処分に悩んだら買取に出すのが賢い選択

ブランド古着の処分に悩んだら買取に出すのが賢い選択

靴と鞄

クローゼットの整理をしていると、着なくなったブランド古着がでてくることがあります。処分するのはもったいないので買取してもらいましょう。今回は、買取査定依頼をした人の口コミを集めました。

みんなの声

買取に出すとポイントが付くところはおすすめです(30代 女性)

若い時にいろいろなブランドの服を買いあさりました。しかし、30歳後半になるとサイズが変わったり、流行が変わったりして着ることができない服が増えました。ブランド古着ばかりだったので、このままタンスの肥やしにするのはもったいない感じがして耐えられませんでした。そこで、買取業者へ買取を依頼することにしました。また、代金を現金ではなくポイントをつけてくれる業者に依頼しました。現金ではなくポイント還元の方が電子マネーに交換したりできます。現金がいつ入ってくるのかやきもきするよりはネットで即日確認できるポイントの方が利便性が高くなります。自分も電子マネーに交換した上でコンビニで便利に買い物をすることができました。

売るならタイミングが大事ですよ(20代 女性)

ブランド古着を買取に出す場合は、タイミングによって価格が上下します。春夏物を冬に依頼をしても価格が上がるチャンスはありません。季節によって必要性が変化するので、ブランド古着の買取を依頼する場合は季節に注意すべきです。また、業者はシーズン毎に買取強化キャンペーンを行っているので、よくよくチェックしないといけません。ちなみにトレンチコートを夏に売りに出すより、冬に売った方が価格が跳ね上がります。受容と供給の原則がここでも適用されます。そこで、業者へ依頼する時には、事前に価格のチェックをしておけば安い価格で買い叩かれるリスクを低くすることが可能です。これらに注意すればブランド古着の買取で損をすることはありません。